英語を勉強する理由を明確にするべし!

英語 独学勉強法

こんにちは。

英語力0のマッチです。勉強して、英語が話せるようになりたいと思い

ここに成長記録を残していきます。

わんた
わんた

相棒のわんただワン。よろしく✨

僕も英語喋りたいワン

僕の英語の実力は、ほぼ0です。

大学受験(推薦なので、受験勉強も他の人よりしていない。)

以来勉強してません。

わんた
わんた

マッチはもちろん英語を喋れないワン。

そんな私が、なぜ英語を勉強しようと思ったかを考えた時に

自分なりに大切だと思ったことを話していきます。

スポンサーリンク

英語を勉強する理由を明確にすることの大切さ


みなさん、なんで英語を勉強しようと思いましたか?
「受験のための勉強」や「会社で英語を話せるようになれ」と言われた
なんて人もたくさんいると思います。

どのような理由にせよ

なぜ英語を話せるようになりたいのか?

そして英語が話せるようになった時に

自分にとって何をもたらすのか?

ここを良く考える必要性があると思いました。

わんた
わんた

他の言っている人のセリフかなワン?

マッチ
マッチ

もちろん、自分の言葉に直しましたよ( ・´ー・`)

なぜなら

話したい理由が明確=勉強のモチベーションを保つことができる。

だから理由を明確にすることが大切なのです。

継続して勉強できないなら、英語は一生話せないですよね?

英語が自分にもたらす価値は?

コイン, ゴールド, ゴールデン, バウンティ, 富, リッチ, 宝物, キャンディー, チョコレート

英語が話せることで、あなたは何を得られますか?
自分に取って、役に立たないのであれば勉強する価値は低いでしょう。

逆に得られる価値が高ければ高いほど勉強するモチベーションに繋がるでしょう。

学生の場合

①受験で大学(高校)に合格できる。

②留学できる。

③テストの点数が上がる。

④ 海外に行った時に、自分の知見や価値観、可能性を広げることができる。

社会人の場合

①職場での人材価値が高まり、収入が増える可能性がある。

②仕事の業務上必要である。

③転職やつきたい仕事の幅が広がる。  
④海外に行った時に、自分の知見や価値観、可能性を広げることができる。

共通していることは

得られる価値が大きければ大きいほど

勉強するモチベーションに繋がるということです。

マッチ
マッチ

私は、様々な理由がありますが

英語を話せる=収入にアップにつながる

と考えました。

理由が明確な方が、英語の勉強が継続しやすいと思いました。

勉強を継続できないと英語は習得できませんからね。

英語を話せるメリット

一般的に英語を話せるようになるメリットは何か考えました。

①専門的な仕事を行うことができる。

②特別な人材になることができる。

③海外で生活できる。または、働ける。

④海外旅行する時に困らない。

⑤様々な国の人と友達や知り合いになれる。

マッチ
マッチ

メリットしかないですね✨

私は、②と④と⑤が該当します。

わんた
わんた

他にもメリットはまだまだありそうだワン。

外国の犬と散歩デートできるワンww

マッチ
マッチ

僕の仕事上、英語のTOEICの点数と英語が話せるようになると

特別な仕事を行うことができるようになります。
まあ、この理由はおまけです。

わんた
わんた

マッチの英語を話せるようになりたい理由は、

ラスベガスのカジノでポーカーする時にポーカー友達を作りたいんだワン。

そして、いろいろな人とお話して、楽しい体験をしたいからだワン。

マッチ
マッチ

代弁をありがとう(*´ω`*)

わんた
わんた

他にも、外人の美人のおねえちゃんと飲みに行きたいんだワン

マッチ
マッチ

変な事まで言わないの(# ゚Д゚)

まとめ

①英語を話せることは、メリットだらけ。

②自分が英語をなぜ話せるようになりたいのか、理由を明確化する必要がある。

③英語を話せるようになりたい理由が明確なほど、勉強意欲が高まり、習得しやすくなる。

④英語を勉強して得られる価値が大きい方が、勉強意欲が沸く。

おまけ

わんた
わんた

偉そうに言っているけど

マッチはまだ喋れないし、勉強し始めたばかりだよね?

マッチ
マッチ

そうなのです。

だから、これは私の決意表明でもあります。

そして、喋れるようになった時に、また見直したいと思います。

わんた
わんた

喋れた時が楽しみだワン!!

マッチ
マッチ

もう一つ宣言しておきます。

2022年3月までにアメリカのラスベガスに行って

ポーカー友達を作ってきます。

わんた
わんた

夢物語にならないことを願っているワン

コメント

タイトルとURLをコピーしました